どうして起こる?EDという病気について

原因から改善する

薬

加齢だけが原因ではない

EDは、少し前まで加齢が原因だと言われていました。確かに、年齢を重ねるごとに体機能が低下してしまうのでEDの症状が起こってしまうことがありました。しかし、現代では20代や30代というまだ若い世代の男性もEDの症状で悩んでいる人が多いといわれています。こういった世代が発症してしまう原因としては、生活習慣の乱れやストレスなどが大きく影響しています。

生活習慣の乱れで起こるED

昔の人は、質素な和食を食べていたので体に必要な栄養素だけを摂取して生きていました。しかし、食文化の欧米化が進んだことで栄養が偏ったり、不足したりする人が増えたのです。また、昔に比べると便利なものが増えているので運動不足の人が増えてきています。こういったことから、体の状態が悪くなってしまってEDの症状が発症してしまうということに繋がります。

仕事の関係で抱えるストレス

現代のEDで悩んでいる男性に最も多い原因は、仕事関係のことです。日本人は、世界からみても働き過ぎだと言われている人種です。そんな職場環境なので、ストレスを抱えやすくなっています。また、ストレスだけではなく日々の疲れが蓄積されてしまって体の状態が悪くなっているのも影響しています。ですから、仕事のストレスを無くして疲れを蓄積しないようにするのがEDを改善できる道だといえるでしょう。

パートナーとの関係性で起こる

実は、結構多いのがパートナーとの関係性によって起こるEDです。現代は、男性だけではなく女性も社会で活躍しています。そのため、社会的地位を持っている女性も多く存在しており、そういった女性とお付き合いしている場合、自分のほうが劣っているとプレッシャーを感じてしまうことがあります。他にも、性行為を行なっている最中にパートナーからの何気ない言葉でEDになってしまうことだってあります。

自分は大丈夫と思ってはいけない

男性によっては、自分はEDにならないという自信を持っている人もいるでしょう。しかし、EDは誰が起こってもおかしくない男性特有の病気です。ですから、生活習慣が乱れている、飲酒や喫煙をよくする、運動不足などといったことに思い当たるのなら改善できるようにしましょう。そうすることで、EDを予防していつまでも元気な状態で過ごせるようになります。

信頼できる医師に相談を

EDかもしれないと思ったら、放置せずにEDについて詳しい医師に相談するようにしましょう。そうすることで、どういったことが原因で起こったのか、どうやって改善していけばいいのか、自分の体に合うED治療薬はなんなのかなどを知れるようになります。博多には、優秀な医師が揃っている病院もありますし、患者のプライバシーを守るために完全予約制のところもあります。こういったところなら、初めてでも足を運びやすいでしょう。治らない病気ではないので、この機会に病院へ行ってみてはどうでしょうか。