元々は別の薬だった!?バイアグラについて知る

ED治療薬として有名な「バイアグラ」

EDが発症したら、まずバイアグラを思い浮かべる人が多いでしょう。それほど、バイアグラというのは有名なのです。しかし、具体的にどういった薬なのか把握しているのかといえば、あまりされていないかもしれません。ですから、正しくバイアグラについて知り、自分に合っているかどうかを判断する為にも理解する必要があります。そこでこのページでは、バイアグラについて詳しくまとめてみました。

最初に開発された薬

人形

元々は別の薬として開発された

今でこそEDの治療薬として有名なバイアグラですが、元々は別の病気のための薬として開発されていました。それは、心身症です。しかし、心身病患者に対して薬の治験を行なってみた結果、EDに対しての効果を期待できたことから再度ED治療薬として開発され直したのです。ですから、心身症の薬として開発されていなければバイアグラは誕生していなかったかもしれません。

どんな効果があるのか知ろう

バイアグラは、陰茎海綿体という部位に存在する勃起を阻害する酵素の働きを抑制させる効果があります。この働きを抑制できれば、正常な勃起ができるようになるという仕組みになっています。ただ、飲酒や食事の影響で効果が薄まってしまうことがあります。ですから、服用する前に飲酒や食事を行なうのは避けましょう。少量であれば問題ありませんが、高い効果を期待したいのなら避けることをおすすめします。

一時的な副作用が起こることも

昔にバイアグラで命にかかわる症状が起こってしまったというニュースがありました。こういったことから、副作用を懸念する人もいるでしょう。しかし、現代のバイアグラで起こる副作用といえば「顔のほてり」や「鼻づまり」になります。人によっては、頭痛や色覚異常の症状が起こる人もいますが、これは稀だといわれています。また、もし起こったとしても一時的なものであり、重篤な副作用というわけではないので心配はないでしょう。しかし、少しでも体に異常が出た場合は医師に相談したほうが安心できます。

東京では専門クリニックがある

ED治療薬の需要が高まり男性が気軽に足を運べるように、東京にはEDの症状を専門的に扱っているクリニックがあります。こういったところなら、プライバシーを守れるようになっていますし、気軽に足を運べるような雰囲気になっているので初めてでも訪れやすくなっています。EDの症状は、バイアグラなどの治療薬を飲むことで症状を緩和させていけるようになるので、一人で悩まずにクリニックへいって医師に相談することをおすすめします。